肌にハリと弾力をもたらすEMS美顔器の効果

EMSというと、医療用でもあるように筋肉運動をする機械で、最近ではコリほぐしだけでなく手頃な価格でEMS美顔器も売られています。

深層筋に届く低周波という電流を流し、運動している状態を作ります。

もともとは病気や怪我などで動くことが難しくなり運動不足になった患者さんに用いる器具であり、更に強い効果のあるものなら腱や筋にまで届き、リハビリにも使います

筋肉を刺激して運動させる試みはアスリートのトレーニングにも用いられるようになり、次第にコンパクトなものも開発され、美容器具として普及し、今では家庭用のEMSも使いやすい形となり様々な形の物が簡単に手に入ります。

EMS美顔器の効果としては、弛んだ筋肉を運動させハリを取り戻し、筋肉が活発になった肌は血流も良くなり肌そのものの健康を促進するというものです。

ほうれい線や眉間のシワのような、頑固なシワに届くケアと言ったところでしょうか。

弛んだヒップやウエストにEMSを当てると引き締まるように、お顔も同様に筋肉が張り、頬や額の重みに流されてできたシワを、筋肉運動により改善させます。

アンチエイジングとして、どんなに基底層まで届くと言われる基礎化粧品を使ったとしても弛んだ深層筋には効果はなく、表面のケアだけで終わります

このEMS美顔器は当てた箇所の筋肉運動ができるので、例えばほうれい線が気になるようなら頬全体、こめかみ、額部分にかけていくと重くのしかかっていた肉が引き締められて軽くなり、次はほうれい線部分を伸ばすようにかけていけば深いシワの付いた部分の奥の肉がピンと張り薄くなるというものです。

シワは加齢によるものと諦める人も多いかと思いますが、筋力低下こそがシワの原因なのです。年齢は仕方ないにしろ、筋力アップがEMSで補えるならとても手軽で良い事ですね。

活発な筋肉は血流、リンパの流れも良くします。EMSといえど、鍛えられた筋肉により肌は内側から健康になり、深い部分からシワの改善ができ、肌の奥から若返りを実感させてくれるのです。

そして、活発になった肌はターンオーバーが順調に整い肌トラブルも少なくなります。乾燥が軽減する、皮脂分泌が正常になるからニキビができにくくなるなど、効果も一つではありません。

しかし、EMS美顔器は肌の調子を整えるのではなく筋力アップが目的なので、必ずアフターケアが必要です。

深層筋に届く電流は、敏感肌の人には刺激になりますので鎮静用の基礎化粧品でアフターを行うなど、しっかり自身の肌状態と使い方を把握しなければなりません。

超音波美顔器とEMS美顔器の違い

超音波は一応は万能な美顔器と認識しています。その万能の定義というのも、実は美顔器の領域を超えていません。

化粧品では補えない、もっと良いケアを…となると美顔器が適しているので曖昧なようでも信じるほかないのです。

それはあくまでも、超音波が一秒間に数万回の振動を肌の奥に伝え、肌が活性化してシワやシミはもちろん毛穴も引き締まるなど、全てにおいて効果があると言われています。

美顔器はもとより、化粧品成分の中でも『言われている』だけのものは多く存在しています。

それに対してEMSは、EMS美顔器こそ医学的に美容に良いとは大体的に言われている事もありませんが、そのEMSが医療用から来たのは誰もが知るところであり、美容に大切な『筋力の衰えの改善』ができます。

超音波とEMSの違いの一つはここで、信憑性に欠けるところでしょうか。

私は実際にエステでお客様に当てたり、自分が使用して効果を実感しているし、超音波とEMSのうちどちらが効果的かと言われれば迷わず超音波の方なのです。

ですが、根拠が無いと言われればそれまでというわけでもなく、それなりの効果はしっかりと出るのです。

その働きとしては、超音波は大雑把に言えば一秒間に数万回の振動が作るマッサージ効果です。

一言にマッサージと言っても、細かい振動が肌の奥の細胞ひとつひとつに刺激を与えるので深部が温まり血流とリンパの流れを促進させ、筋肉に届く刺激は脂肪も燃焼させます。

もちろん奥から刺激を受けた肌は元気になりターンオーバーも正常になるのです。滞っていたターンオーバーはシミやシワを作りますが、それらを超音波で奥からケアしていくというものです。

EMSは筋肉運動をさせる機械で、特にほうれい線や顔全体の弛みのような、筋肉の加齢による原因となる肌トラブルに効果的かと思います

目的はリフトアップ効果だけというと寂しいようですが、リフトアップで顔全体の印象が大きく変化するのですから損はありません。日々進行する弛みは筋力アップでだいぶ軽減できます。

どんなに肌表面をケアしても、肌の奥から弛んで折れ曲がった頑固なシワは筋肉を鍛えてハリを取り戻さなくてはなりません。そこで効果的な方法がEMSというわけです。

肌がツヤツヤになるのが超音波で、ハリと弾力を与えるのがEMSといったところです。いずれも女性にとっては嬉しい効果であり、できたら両方持って使い分けたいものです。

ems美顔器の使い方

EMS(ems)というと、お腹などに当てるダイエットベルトで名前を知っている人も多いかも知れませんが、美顔器にも欠かせない機能の1つとなっているのです。

このEMS美顔器の使い方を知るためには、まずEMSの効果を理解しておきましょう。私たちは普通に生活をしていると、なかなかすべての表情筋をバランス良く使うことはできません

加齢とともに起こる顔のたるみやシワは、20種類以上ある表情筋の緩みも大きな原因の1つです。

しかしEMSを使用すれば低周波の細かい振動によって筋肉にアプローチし、緩んだ表情筋を鍛えることができ、さまざまな方向から皮膚をしっかりと引っ張り、若々しい表情が手に入るのです。

そして表情筋を鍛えることで、コラーゲンなどの体内生成のために不可欠な、線維芽細胞の活性化にもつながります

そのためEMS機能を搭載した美顔器は、美肌や小顔効果が高いことで人気があるのです。

また血流が良くなり老廃物を流す効果があり、毛穴の引き締めなど毛穴ケアにも効果があります。

つまりEMSは表情筋を動かすことができ、本来持っている肌の力で美しい肌をつくることができるようになるのです。

EMS美顔器の種類にはグローブ型やハンディータイプなどがありますが、基本的にはクレンジングをした後、化粧水で肌の状態をととのえてから使用しましょう。

もちろん1つの美顔器にこれらの機能が搭載している場合は、クレンジング機能を使ってからEMS機能を使用することになります。

EMS機能を使用するときにはジェルを使用して行いますが、少しピリピリとした感じがあり低周波が流れていることを実感することができます。

ハンディータイプのものはゆっくり肌を滑らすように使用しますが、グローブ型の場合は指先でポイント部分を軽く押さえたり、グローブをはめた手で顔を包むようにして使用します。

そして最後に化粧水や美容液で肌をもう一度整えるようにしましょう。

使用は週に2~3回と言われており、毎日使用すれば効果が高まるというものではなく、逆に2~3日ほど空けた方が効果的だと言われているのです。

美顔器と化粧水との深い関係

ems美顔器の注意点

今さまざまな美顔器がある中でも、EMS(ems)搭載の美顔器の人気はとても高くなっています

しかし副作用と言えるようなこともあるため、使用の際はどのようなことに注意すればいいのでしょう。

まずEMSを使用することで、ピリピリした軽い痛みがあります。軽い痛みであっても、痛みは人によって感じ方が違います。

そのため「しっかり筋肉に効いている感じがする」と感じる人や、「痛みが気になって嫌だ」と感じる人もいるのではないでしょうか。

特に強いピリピリでなくても、ピリピリ=感電という恐怖を持ってしまっている人もいます。

このようなイメージを抱いてしまっている人にとって、ピリピリした痛みはストレスとなってしまいます。

次に低温火傷という副作用には注意が必要です。どうしても一部集中的に電流が流れると、低温火傷を起こすことがあります。

EMSは低周波に対して皮膚の電気抵抗を抑えるためにジェルを使って電気を通じやすい状態にしていきますが、ジェルをケチったり付けずに行うと低温火傷のリスクが高まります

そのためジェルはたっぷり使用し、同じ部分にずっと当て続けないように注意が必要です。

また発熱のときや病気のときには使用を避けるようにしましょう。EMSは自分の意志とはまったく違って自動的に筋肉を鍛えます。

体調の悪いときなどは気分が悪くなったり、低温火傷などいろいろなトラブルの原因となるため避けるべきです。

また皮膚に炎症や痒み、ニキビ、吹き出物などがあるときも、より状況を悪化させることにもなるので使用は抑えましょう。

他にもヘッドのところに使われている金属が溶けて、肌に付いてしまう美顔器もあります。それによって金属アレルギーを起こすリスクがあるのです。

この辺のことをしっかり対策している美顔器を選ぶことも大切ではないでしょうか。質の低い美顔器などでは、このようなことも起こりやすいので注意しましょう。

もちろんもともと金属アレルギーを持っている人は、使用自体を避けることが必要です。

ems美顔器の口コミ

EMS(ems)美顔器を使用した人の、いろいろな口コミのご紹介です。人気のあるEMS美顔器であっても良い口コミだけでなく悪い評価も見られます

良い口コミとしては使用後に顔が軽くなったという声や、たるみがなくなってきたという声もたくさん寄せられています。

また乾燥肌がとても潤うようになってきたという声や、目の下の涙袋が改善されたという嬉しい声も見られます。

他にも化粧のノリがとても良くなったという人や、ニキビが出来なくなったという声も多く寄せられているのです。

また使用した直後に鏡を見ると、顔全体がアップしたことに感動したという声もあります。

長く続けているという人の声では、友だちなど同年配の人より若いと言われると嬉しい声も寄せられています。

他にはスキンケア商品はあまり高価なものを使用しなくても、肌の状態が良くなり、スキンケア商品の経費を抑えることができているという人も。

悪評としてはやはりピリピリした痛みが心地悪いという声です。中にはこのピリピリ感が表情筋を刺激して、いかにも効いているという実感につながると感じている人もいます。

しかしピリピリした軽い痛みは不快であるという人も意外と多いようです。,

また低温火傷を起こしたという声もときどきあり、やはりジェルを使用しなかったなど、使い方にも注意が必要だと感じます。

また数少ない声ですが使用直後だけ痒みが出るという声もありました。他にはジェルはコスパの良いものを使わないと、すぐになくなるという少し不満の声も。

人気のEMS美顔器一覧

 エステナードLIFTY
今までのスキンケアに限界を感じたら是非おすすめの「エステナードLIFTY」は、累計92万本突破という実績を持つ人気美顔器です。

一般のスキンケア化粧品では物足りなく感じるようになったら、表情筋ケアとマッサージが必要なタイミングです。

「エステナードLIFTY」はこれらをしっかり行うことができる美顔器です。RF機能で肌を温めほぐしていき、EMSでピンピンと肌細胞を刺激しながらしっかり引き締めていきます

そしてION導入で美容成分を細胞の隅々まで届けるという3段階の機能によって表情筋にアプローチします。

温めほぐし→引き締め→届けることで表情筋だけでなく、肌細胞の奥から肌の持っている本来のパワーでハリを高めることができるのです。

週に2回、1回約5分のケアでOK。筋肉のエクササイズは48~72時間程度空けることで、より高い効果が得られるため週に2回がベストです。

「エステナードLIFTY」は、皮膚専門提携医療機関メディカルと筋肉のプロでありダイエットでも知られているライザップの共同開発によって誕生した美顔器なのです。



   


 



 フォトPLUS(プラス)
美顔器マーケットシェア№1の「フォトPLUS(プラス)」は、エイジング効果が高くハリ肌をつくります。エステサロンの施術も模範に考えられた美顔器です。

ラジオ波によって肌をしっかり温めながらトリートメントをしていきます。まずラジオ波で肌の奥までじんわりと温めて、毛穴の汚れを吸着する機能でクレンジング

イオンのパワーで美容成分を肌細胞の隅々まで届ける浸透機能も搭載。またラジオ波によって表情筋を温めた後、EMS機能の電気刺激によって表情筋を刺激して引き締めます。

そして赤色LEDの光によるトリートメントが自宅でもできるようになりました。またマイクロカレントにより、目元など優しく確実にトリートメント

冷却ケアによってトリートメントの後のクールダウンまでしっかり行います。このように「フォトPLUS(プラス)」1台で、エステサロンでのフルコースと同様のケアが実現できるのです。

また2つのボタンだけで操作ができ、充電式なのでコードがいらず、マグネットタイプのコットンストッパー付きでとても使用しやすくなっています。



   


 



 美ルルリバース
フィット感がひと味違う「美ルルリバース」は、ヘッドがU型になっているので、顔にフィットして気持よくケアができる美顔器です。

このU型は目元、口元、カーブの部分などにフィットするように計算され、そのフィット感は使用した人の心を掴むでしょう。

与える機能、満たす機能、引き締める機能、集中ケア機能と4つの機能が「美ルルリバース」一台で同時使用できます。

まず導入機能に優れているエレクトロポレーションとノーニードルメソセラピー機能は、電気パワーによって美容成分を肌の奥深くまでしっかり届ける効果があります。

これらの機能によりイオン導入でも届けにくかった高分子成分も、そのままの状態で届けることができるようになったのです。

また振動エステ機能RF温熱機能によって、エステでも行っているタイピングを行い、肌の奥からじわっと温めてほぐし、美容成分を吸収しやすい状態をつくります。

そしてEMS機能によって表情筋を鍛え、肌の引き締めも同時に行うことができるのです。

またLED光エステ機能搭載によって、肌の状態に合わせた基本ケアや集中ケアを行っていくことができるようになりました。

 

   


 

 

  

  

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)