注意!超音波美顔器のジェルなしは危険

超音波美顔器というと、今人気の高い美顔器の1つですが、効果を感じるためにはやはりそれなりの条件があります

その条件にはまず使用時にジェルを使うということがあります。その理由は超音波美顔器の超音波の性質にあり、最低限守るようにしなければなりません。

超音波美顔器を使用したときに、肌と美顔器が完全に密着することはまず無理なことです。その間に空気が入ってしまえば、超音波は肌の細胞奧まで届きません。

つまり肌細胞への刺激も与えることはできないわけです。そこで超音波は水に伝わるという性質を利用して、肌と美顔器の間に水を使って空気を追い出すことが必要になるのです。

しかし水は形的に流れてしまい、止まることが出来ません。そこで水をたくさん含むジェルが一番適しているのです。

また超音波美顔器は、目に見えないほどの細かい振動が起こっているため、肌に当たった部分は摩擦が起こっています。

そのためジェルを使わないと肌を痛めることにもなってしまうので注意が必要なのです。結局超音波美顔器でジェルなしというのは、とても肌に危険で効果はないというダブルパンチというわけです。

超音波美顔器をジェルなしで使用する人は、毎回ジェルを使うのがもったいないという思いを持っている人もいます。あとはジェルが切れているという場合がほとんどのようです。

しかしもしジェルが切れているときには、超音波美顔器を使わない方が逆に肌には良いと言えます。

そして、もしジェルがもったいないと思っている人は、美容成分が一切配合されていない安価なジェルもあります。

超音波美顔器用のジェルでも水分のみのものは安いので、そのようなタイプを利用しましょう。もしジェルを使わずに行っていると、お肌はボロボロになってしまいます。

超音波美顔器は美肌づくりのために、効果が高いと言われていますが、やはりどんなものにも危険がつきものです。

超音波美顔器も1カ所に当てる時間もやはり制限があります。どんなに素晴しい効果があってもやり過ぎは逆効果になります。

このように美肌のための素晴しいツールが、美肌を駄目にする凶器に変ってしまうことがあるのです。

超音波美顔器に使うジェルはやっぱり無添加で

超音波美顔器にはジェルが不可欠だということは、説明書にも書かれています。

どうしても肌と美顔器の間に空気が入ってしまうと、超音波は肌の奧に伝わらないということが理由です。そこで毎回ジェルを使うことになります。

しかし毎回使うものなので、やはりその安全性はとても重視するべきではないでしょうか。

最近ではスキンケア商品も無添加を使っているものが多く、それらを意識的に使っている人も多いはずです。

せっかく他のスキンケアを無添加にするなら、それ以上に超音波美顔器に使うジェルは注意したいものです。

超音波美顔器に使うジェルは、ただ肌の上から付ける美容液などとは違い、確実に細胞の奧深くに浸透してしまいます

つまり少しでも悪いものは避け、安全なものを使うことがとても大切になってくるのです。つまり超音波美顔器で使うジェルは、効果も副作用もはっきり出てしまうということが言えるのです。

日本での添加物は確かに厳しい規定があると言われています。しかし、すぐにアレルギーやトラブルが起こる可能性がないものはほとんど許されています。

例えば長期間使っていると、どういうリスクがあるのか。肌の個人差に副作用は関係ないのか。どういう状態で何と混ざると、相乗効果によって何が起こるのか。

このようなことさえ分っていないものでも許可されているのが現状です。

最近では洗顔料やシャンプーでも、今まで問題なしと言われていたものが、今になっていろいろなトラブルの原因を疑われています

長期間使うことが、薄毛や肌荒れの原因になっているのではないかとも言われているのです。

現実にこれらを無添加のものに替えただけでも症状が改善される体験をした人もたくさんいるのではないでしょうか。

このように化学薬品成分の毒性は、実験ではっきり出ていないものなら規制されていないものがたくさなるのが現実です。

そのため合成成分をできるだけ省いたものや、無添加のジェルを使いたいと思うのは当然です。超音波美顔器に使うジェルは特に無添加が好ましいと言えそうです

超音波美顔器に使うジェルの代用はあるか

超音波美顔器を使う場合、ジェルの使用が必要になります。特に超音波は水中で伝わるというものなので、そのまま使っても意味がないということになります。

それより超音波美顔器をジェルなしで使用することで摩擦が起き、逆にとても悪い影響を与えてしまいます。

そこでジェルが必要になりますが、ジェルがないときには方法があるのでしょうか。ヨーグルトを使っているという人もいますが、ヨーグルトは絶対におすすめできません

しいて言うと自分でジェルを作ることができます。キサンタンガムというものを使って水で溶かして使います

これはどういうものかというと、料理でとろみを付けたいときに小麦粉などで行いますが、アレルギーがある人はこのキサンタンガムを使われています。

天然の乳化剤にも使われているため、合成添加物無添加のドレッシング、プリンなどの安定、密度強化に使われているのです。

もちろん美容関係で使っているものもあります。もともと成分はキャベツの成分なので毒性もなく安心して使えるものなのです。

扱っているところはネットや、スーパーなどでもグルテンフリーの食品売り場があるところには必ず置かれています。

このキサンタンガムなら、超音波美顔器に使うジェルの代用品を作ることができます。利点は無添加安全手づくりジェルであること。

しかし作り置きをすると数日で腐るので注意が必要になります。また美容成分などの添加がないのでマッサージとクレンジング効果のみとなります。

ただし、このキサンタンガムの中に美容液などをプラスして自分なりの美容ジェルを作ることはできます。

しかし現在では安全にも気を使った質が高いジェルもたくさん出回っています。毎回使ってもお財布が傷まない程度の、価格的にも安心して使えるものもたくさんあります

わざわざ自分で作るより、自分の望む条件のジェルを探す方が簡単ではないでしょうか。

もちろん、どうしても手づくりがしたいという人には、このキサンタンガムが一番おすすめの代用品と言えそうです。

美顔器用のジェルについて




超音波美顔器のデメリットも考えてみよう
超音波美顔器の人気と価格
超音波美顔器のジェルについて
超音波美顔器のトップページ

 

  

  

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)