これを知らないと損!美顔器のメリットは?

美容に興味が無い人からしたら、美顔器のメリットってなんなのさ?と思っている方が多いでしょうね。私も主人に美顔器のどこがいいの?なんて聞かれた事があります。

という事でここではそんな人達の為に美顔器を使う事のメリットをご紹介します。

それは気軽に家で出来る。これが最大のメリットでしょ!美顔器が登場するまでは顔のケアをするにはエステなどの専門家が居る所で無ければ出来ませんでした

エステに通い始める

エステの経験者なら分かると思うのですが、他人にマッサージをしてもらうのはとても気持ちがいいものです。

ただ、その分お金がかかってしまいますよね。旦那の稼ぎが多ければそんなの気にせずに行く事も出来るのですが、不幸にしてうちの旦那の稼ぎはいたって普通なので毎日エステ通いは出来ません

ほとんどの家庭はそうです。そういった家庭に美顔器は革命とも言える存在ですね!

また、壊れない限り何度も使えるという点も大きいです。化粧水などとは違い、壊れない限り何度も使えます

購入時には値段が高い気がしますが、何度も使えるという事を考えると長い目で見た時には化粧水などのスキンケアグッズよりも、安い事になります

そしてスキンケアでは得られない高い効果。基礎的なスキンケアでは保湿などの効果は得る事が出来るのですが、頬をリフトアップさせるなどの効果は美顔器でなければ得にくいでしょう

という事でこれも美顔器のメリットの一つであるといえます。

美顔器と化粧水との深い関係

美顔器のデメリット

もちろん美顔器は必ずしも良い事だけではありません。では、美顔器のデメリットとはどんな事になるのでしょうか。私なりに思いつくデメリットを紹介したいと思いますね!

それは肌への負担が大きいという事です。肌への効果が高いという事は肌への負担も大きいという事になるのです

特に微弱電流を用いた物は肌への負担が大きいので要注意です。私も微弱電流のタイプの美顔器を使用していますが、肌への負担を考えて週2回に抑えてあります。

本当は毎日やりたいです・・。ただ毎日は本当におすすめしませんよ。一回自分の欲望が抑えられなくなり、4日間連続で行った事がありますが、肌が思いっきり荒れてしまったので、正しい使用法で使いましょう

そして初期費用がかかると言う点も難点です。長い目で見れば1回あたりの値段と考えると安いのですが、最初には本体を購入しなければならないので、どうしてもある程度のお金を払わなければなりませんよね。

最新のレーザータイプのものだったら6万円はします。決して安い金額では無いので、デメリットといえばデメリットにあたりますね。

さらに肌に合わない場合があるという事も知っておく必要があります。美顔器にもいろいろなタイプがあり、化粧品と同じようなもので、肌に合わないという事も考えられます。

化粧品であれば、次回からはこの化粧品を買わなければよいのですが、高額な美顔器の場合にはそういう訳にもいかないですよね。気持ち的にはかなり悔しいですよね。

美顔器の中には返品可能な製品もあったりしますが、すべての美顔器が返品可能な訳ではありません。そういったリスクもデメリットといえますね。

 

  

  

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)