シミ取りに効果的?レーザー美顔器の効果

レーザー美顔器効果を自宅で得られるとしたら、それはそれは素晴らしいですね。レーザーは、きっと今主流になりつつあるレーザー脱毛と同じ機械で、その美顔モードが使えるコ ンパクトなタイプなのでしょう。

今は安いし、たいていの人は脱毛サロンでレーザーを体験したことがあると思いますが、あの、ピカッと強い光を当てるトリートメント方法です。

私も勤めていたエステでレーザーを扱いましたが、確かに大きな効果が期待できますね。美顔モードは一回の施術で肌の奥の細胞が活性化されスベスベになります。

コラーゲン生成を促すので、コース後もしばらく艶やかな肌を保てますし、美顔モードでなく脱毛でもレーザー効果で肌はしっとりします。

しかし気になるのが、正直それが家庭用としての美顔器となると威力はいかほどか??といった感じです。

サロンでは取り扱いに充分注意をしてモードによりフィルターを取り替えたり、その当てたショット数も機械はしっかりカウントしていたのですから、いかにフィルターが重要かが伺えました

そして、そのフィルター管理もお手入れにとっては大切なことも。お客様にはレーザーの光が目に入らないようにコットンと黒いゴーグルを着用してもらい、施術スタッフは規則として光を通さないよう目を保護用の専用サングラスをすることになっていました。

スタッフはめんどくさいので、光る時だけ目を閉じて施術していましたが長年その機械を扱っていたスタッフは視力は著しく低下しましたし私も一年以上扱っていて明らかに視力が低下したのが分かります

それだけ威力は強いのに、どうも家庭用のレーザー美顔器には、そのような物々しさはありません。…ということは、もしかしたら家庭用に過ぎなく威力はそれほど大きくないのでは?とさえ思います。

ホームページを見ても、「絶対に光りを直視しないように」とも書いていません。(お顔に当てるのだから誰も見る目的で買わないからでしょうか?)

そして、信じられないことに光っている状態の写真まで掲載しています。なんだか少し頼りない気もしますね。

ともあれ、あのレーザー美顔器の効果なのですからエステの機械と同じくらいの威力は無理だとしても、家庭用だとしても侮れません

あまりにも柔らかい光りなら効果は望めませんが、数社の商品のホームページを見る限りレーザー美顔器は高ければ高いほど効果がありそうです。

光の深さ、肌のどの位まで届くなど記載しているメーカーの物なら効きそうです。それでも、10年前の美顔器の価格よりはずっと安いのですから損はないかと思います。

レーザー美顔器でのシミ取り効果は期待以上

レーザー美顔器は、シミ取り効果が高いと言われていますが、そのメカニズムや理由などをまとめてみましょう。そしてそれだけでない美肌効果も十分感じることができそうです。

その前にシミにどのような改善法があるのでしょう?まずコラーゲンの生成を促進することで、肌のターンオーバーを促進させます。

つまり肌の再生サイクルが正常に、そして活発に行われるようになると、メラニン色素を作るためのメラノサイトの生成を抑えることができます

シミの改善には肌から塗り込む美白美容液もあります。しかしシミに直接作用する成分は強いものが多く、副作用も強いという難点があります。

また体の中から取り込む成分としては、なかなか効果が出るまでには長い期間がかかります。

そこでシミ改善効果のあるビタミンC誘導体などの成分を、イオン導入する美顔器も期待されます。

しかしシミは直接メラニン色素にレーザーで影響を与え、肌のターンオーバーを促進させるレーザー美顔器の効果が期待できます。

レーザー美顔器には脱毛と美肌ケアの両方ができる美顔器の種類が発売されています。またクリニックでの美顔効果が得られるということでも人気があります。

レーザーによって肌の中の黒いものに反応するようになっています。これが脱毛にも利用されているわけですが、細胞内のメラニンにも対応します。

肌のまだ表に出ていないシミまでレーザーで攻撃します。一時的に皮膚表に浮き出てきますが、少し立つとキレイにそのシミも肌代謝によって消えていきます

また色素に対応させず、肌細胞の特定組織にだけ刺激を与えることもできます。それによってコラーゲンなどの美容成分の細胞内生成を促進することができます

肌代謝、いわゆるターンオーバーを促進することもでき、肌再生が活発になるためシミやくすみ、たるみ、シワ、毛穴、乾燥なども改善されます。

この効果は女性にとってとても嬉しいものばかりではないでしょうか。

レーザー美顔器でシミを取ってアンチエイジング

レーザー美顔器によってシミを取ることは、エステやクリニックでのケアと同じような効果を得ることができます

そしてレーザー美顔器はアンチエイジングにも高い効果があると言われています。レーザー美顔器とアンチエイジングを考えてみましょう。

まず老化肌の特徴を考えることで、何がレーザー美顔器でカバーできるのかが見えてくるのではないでしょうか。

老化肌の特徴というと、やっぱり女性ホルモンのエストロゲンの減少が大きくかかわっています。

エストロゲンが減少すると、美肌成分であるコラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸などの肌細胞内の生成が減少していきます。

そのために肌細胞のハリもなくなり、細胞を支える力も弱り、肌細胞の崩れが起こります。それによって、毛穴の開き、シワ、たるみも大きくなっていくわけです。

美容成分の細胞内生成が激減すると、これらの美容成分が細胞内で古くなって黄色くなって残ってしまい、これらは肌のくすみとなります。

また肌の代謝も落ち、肌再生もなかなかできなくなるために、角質はボロボロ、肌に光りが当たっても乱反射をしてしまいツヤもなくなります

レーザー美顔器は老化肌の大きな原因である、美容成分の肌細胞内生成の減少を改善し、促進させることができます

それによって自力でコラーゲンやヒアルロン酸など、さまざまな美肌成分の分泌が促進されることで、肌全体が若返ることができるのです。

美容成分分泌が高まると、それによって肌代謝が改善されるため肌のくすみやガサガサの改善、保湿によるしっとり、ふっくら効果も期待できます。

その上で、シミもレーザーによってポイント照射をし、薄くしていくこともできるのです。

老化肌改善によってメラニン色素の生成の抑制が期待できるので、紫外線対応もしっかり行える肌になります。

ちなみに女性ホルモンが激減するのは特に約55歳の閉経に向って、45歳からその影響が出てくると言われています。

レーザー美顔器でしみ対策には紫外線対策が必須!

レーザー美顔器はしみを消すことができる美顔器として注目されていますが、それと同時に脱毛もできるものがほとんどです。

そんなレーザー美顔器ですが、紫外線対策がとても重要だと言われています。その理由を知ってしっかり注意をしていきましょう。

レーザー美顔器によって、しみを消すことは知られていますが、レーザー美顔器でしみケアをしている時期は紫外線対策がとても重要となる理由はレーザーによってメラニン色素に照射をする、しみケアをしているとお肌はとても敏感になっています

そんなときに紫外線に当たると、もっとメラニン色素を出そうとしてしまいます。それによって、しみがまた増えてしまうのです。

特にレーザー美顔器でしみケアをした3日後までは、しっかり紫外線対策を行うようにしましょう。

せっかく、しみケアをしていても紫外線によって、しわが増えてしまっては大変です。そこで紫外線対策をしますが、思わぬところに落とし穴があることも知っておきましょう。

まず日焼け止めクリームなど、肌のためにはあまり長時間つけたくないという気持があります。外出するときはもちろん使いますが、家にいるときなどはあまり使い続けたくないものです。

そこで、うっかり紫外線に当たってしまい、しみになってしまうこともあります。

まず洗濯物をベランダや庭で干すときが、意外と落とし穴なのです。ちょっとの時間だからと思いがちですが、時間的にもちょうど直射日光を当りやすく、肌は一気にメラニン色素を増やしてしてしまいます。

そこで、それだけのために日焼け止めクリームを使わずに、ツバの大きな防止をしっかりかぶるようにしましょう。

次に窓越しの室内で、ちょっと昼寝なんていうのは相当注意が必要です。パソコンなどは逆光で見にくいので、わりと日光の方向に向くことはありません。

しかし昼寝などはとんでもない方向に顔を向けてしまうと大変なことになります。

つい、日光に向ってうとうとなんてことにならないように、リラックスするなら窓からの日が入らないところで昼寝をしましょう。レースのカーテンだけでは紫外線対策は難しいといわれています。

紫外線でシミや肌の老化が進む前にUVケア

レーザー美顔器の効果はすぐ出ないから凄い!

レーザー美顔器の効果はとにかくすぐに出ません。だから凄いのです!つまり肌の改善をしっかり肌の奧から行っているから、すぐに効果が出ないのです。

目先のしっとり感やツルツル感を一時的にすぐに出すことができても、それはすぐ出た分、すぐに戻ります。

わたしたちが本当に望んでいるのは、シミでも乾燥肌でもとにかく肌の奧からしっかり改善したいのです。

つまり肌の奧からきちんと改善されていくということは、最短でも1カ月近くは結果が出にくくて当然となります。

肌のターンオーバーがあるので、それが正常になるには最低でもそのぐらいはかかります。

もちろん肌によっては2サイクル、3サイクルとかかる可能性もあるのです。それでもしっかりターンオーバーが正常になることは、肌細胞の中も代謝や美容成分分泌などが正常になっている証拠です。

だからすぐに効果が出ないことこそ、とても美しい肌になるためのワクワク待ち時間なのです。

レーザー美顔器の効果はシミ、シワ、たるみに効果があります。特にほうれい線などの出来てしまったシワにも軽減効果が高いので、あまり深くなる前に使用することがおすすめです。

シミも1回レーザー照射したらそれで消滅ということはありません。そのシミによって照射回数も違ってきます。でも確実に薄くなっていくのが見えてくるようになります。

また美容成分生成を促進させる、刺激をレーザーによって細胞に与えるため、コラーゲンなどの美容成分が自力で作れるようになります。

これこそ本当の意味での若返り美肌に改善されていくのです。何もしない人と比べて、やはり効果は相当の違いがあるのではないでしょうか

そのため1回ぐらいやってみても、まったく変化を感じない人がほとんどです。

そして1カ月で変化を感じたとしても、それは効果の最初の1歩になるのではないでしょうか。また美顔器は毎日使っても問題のないものと、逆にそれは禁止のものがあります。

レーザー美顔器の場合は自分の勝手で行わずに、その機種の指示に沿って使うことが一番安全にキレイになる方法です。レーザーを扱うため使用注意をしっかり守ることは重要になります。

有名なレーザー美顔器

 ビューティーレーザー890
美容大国と言われている韓国で話題のヒット商品、「ビューティーレーザー890」低出力(890nm)レーザーで、皮膚細胞の奥に位置する真皮層へエネルギーを与えてスキンケアを行います

低出力レーザーは黒っぽいものに反応するため、皮膚表面に出ているシミやソバカスにアプローチし、それだけでなく肌の奥に待機しているシミにまで働き掛けてくれるのです。

そのため今出ているシミやソバカスだけでなく将来出てくるはずのものまで消していきます

また肌は加齢とともにコラーゲン生成はどんどん低下していき、さまざまな老化現象が現れます。

しかし「ビューティーレーザー890」はレーザーの刺激によってコラーゲン生成を促し、若々しい肌を自分の力で蘇らせることができるのです。

また引き締め効果により伸びてしまった毛穴を改善し、ニキビ対策などにも効果があります。

そしてマッサージ効果もあるため、持続的に使用することで肌のハリはリフトアップ効果も期待できるのです。




  


 


レーザー美顔器のメリットとデメリット
レーザー美顔器を効果で選ぶ

 

  

  

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)