シミ解消効果ならどんな美顔器がおすすめ?

シミ解消効果ならどのような美顔器がおすすめなのでしょう。どの美顔器も肌のターンオーバーが正常になるので、シミが薄くなる時間は早くなります

そういう意味ではどの美顔器もシミ解消効果があると言えるのではないでしょうか。しかし、それでもシミ解消効果の高い美顔器というと、やっぱりレーザー美顔器です。

そこでレーザー美顔器とシミ解消効果について考えてみましょう。

レーザー美顔器はクリニックで行うレーザー技術を使って、家庭用に安全に作られたものです。

クリニックでのレーザー美顔器はシミの色素に直接照射することができ、シミをどんどん薄くしていきます

しかし家庭用美顔器は直接黒い色素に照射せず、肌の中の特定組織にレーザーを与えてコラーゲンを生成させてターンオーバーを促進します。

つまりレーザーで皮膚細胞に小さな穴をあけると、皮膚が傷付いたと思った細胞は免疫効果によってコラーゲンを大量発生させるのです。

それによってどんどん新しい細胞が作られることによって、シミのできた古い角質がどんどん上に浮いてきます。

そして最後に剥がれて落ちてしまうのです。大体2カ月照射をして、1カ月そのままにしておくと肌再生が行われるようになります。

だんだん小さなかさぶたのようの物ができてきますが、これこそメラニンがずっと上に押上げられてきたものなのです。

シミ解消をしながら、同時にコラーゲンが増えるので肌のハリやツヤがアップします。小じわなら、なくなっていくこともあります。

シミ解消をしながらこのような効果が期待できるなんて一石二鳥で得した気分になれます。

もちろんレーザー美顔器はシミ解消に関係なく、レーザーの刺激でコラーゲンの生成を促進することができます。そのためアンチエイジングにはおすすめの美顔器とも言えそうです。

価格も1万円程度のものから5万円程度のものが中心となっています。またレーザー脱毛器と兼用になっているものは8~12万円程度となります。

美顔器でシミを取るならやっぱりこれ!

美顔器でシミが取れるのか?もちろんシミは少し時間がかかりますが、どんどん薄くなる効果の高い美顔器もあります

美顔器といっても超音波美顔器やイオン導入美顔器、それにレーザー美顔器、ローラー美顔器、スチーム美顔器などがあります。

どれも肌の新陳代謝を高めると言う意味では、何も行わないよりシミも早く薄くなる効果はあります。でもとても時間がかかってしまいます。

そこで美顔器を使って少しでも早くシミを取りたいなら、やっぱりレーザー美顔器が最適と言えそうです。

一般的なシミは紫外線攻撃によって作られてしまったメラニン色素が、肌細胞内に残ってしまったものです。

紫外線の他にニキビの跡やカミソリ跡、ヤケドなどによるものもあります。また注意しないとローラー美顔器など、使用時間が長くなるとシミになってしまうこともあります。

シミを取ることが一番の目的であれば、やっぱりレーザー美顔器が最高と言えそうです。レーザー美顔器はレーザーが皮膚の中のメラニン色素にだけ照射してくれます

レーザーは黒や茶色に反応して照射するので、逆に薄いシミの方が時間がかかったりすることもあります。色の濃いシミはとても反応がよく、何回か照射することで薄くなっていきます。

美容外科やエステでもレーザー治療や光治療など、同じような治療が行われています。しかし今は家庭でもレーザー治療ができる美顔器がいろいろ出回っています

美容外科やエステなどの機器より出力は弱くなっています。それは誰でも安全に使うことができる範囲の出力になっているからですが、それでもシミに対しての効果は十分期待できます

また直接シミに照射するだけでなく皮膚細胞に刺激を与えることもでき、ターンオーバーの促進効果も期待できます。

それによって、より深い所のシミをどんどん薄くすることができるのです。レーザー脱毛機器と兼用になっているものや美顔器単独のものなどがあります。

そばかすにも高い効果のある美顔器

そばかすというと、10代で出てくることが多いようです。先天的なものと後天的なものがあります

後天的なものの場合は、日焼けなどから色素沈着したものなどもあります。また中年になるとそばかすが急に広がってしまうこともあります。

エステなどでのレーザー美顔器はそばかすやしみの色素に反応して照射することでシミ部分を浮き上がらせて取っていきます。

しかし家庭用のレーザー美顔器は同じレーザー技術を使ったものですが、直接照射するものではなく、シミのそばの細胞にレーザーで極小の穴をあけます

それによって肌は細胞に傷が付いたという情報により、たくさんのコラーゲンを分泌していきます

それによって以上に新陳代謝が高まり、シミ部分がどんどん浮き上がっていくというメカニズムです。

しかしレーザー美顔器でのシミ、そばかすを消すには多少の時間がかかります

最低でも1カ月は使い続け、その後1カ月程度で代謝によって上に押し上げられてきますが、やはり半年ぐらいかかると考えた方がいいと思います。

しかし、今後できてくるシミ、そばかすは相当予防できると言われています。

レーザー美顔器はいろいろな薬品をつけるシミ取りとはまったく違います。特に副作用の多い薬品系のシミ取り化粧品と違い、肌の弱い人も安心して使えるそばかす解消法と言えそうです。

シミの予備軍まで解消することができるので、今後の美肌にも高い評価ができるのではないでしょうか。

そしてレーザー美顔器がクリニックではなく自宅で使えるということは最大の魅力です。

もちろん出力が弱いことは当然ですが、それがまた安全にもつながっているので、わたしたち素人でも使うことができるようになっているのです。

効果はしっかりあるものの、ちょっと時間が要するということさえ納得できれば、クリニックで高い費用でシミ取り、そばかす消しをしなくても自分で消していくことができるのです。

美顔器でたるみ改善、予防するならやっぱりこれ

美顔器で肌のたるみを改善、予防することができます。特にリフトアップするためには表情筋のトレーニングが必要になります。

顔の筋肉は体の筋肉と同じように、意識して鍛えないとどんどん下がってきてしまいます。特に年齢が高くなると肌のたるみがだんだん目立ってくるようになります。

そこで美顔器でたるみを改善するにはどうしたらいいのか考えてみましょう。

ほうれい線を自宅で改善!手頃な値段できれいに消す方法

たるみに効果の高い美顔器
たるみを予防、改善するために適切な美顔器として、特におすすめは超音波美顔器とローラータイプの美顔器と言われています。

超音波美顔器
超音波美顔器はクレンジング効果や温熱効果、そしてマッサージ効果が期待できるものです。これらすべてが相乗効果としてリフトアップになります。

そして特に超音波で上からのマッサージでは届かない奧の部分もマッサージしてくれるのでアンチエイジングにもおすすめです。

血行やリンパ液の流れもよくなり新陳代謝も促進するため、たるみ防止と改善に高い効果が期待できます。

美顔ローラー
美顔ローラーは肌の上からマッサージをすることで、血流やリンパの流れを良くしていきます。

もちろんそれによって代謝も高まるので老廃物も排出し肌が綺麗になっていきます。

リフトアップに使う場合は、それぞれの美顔ローラーの特性を上手に利用する必要があります。

間違った方法で行うと逆にたるみを作ってしまうことにもなるので注意しなければなりません。

他の美顔器について
特に上に挙げた2つが特にたるみ効果があると言われていますが、他のタイプでももちろんたるみ効果はあります。例えばレーザー美顔器はレーザーの刺激によって肌細胞の奧を刺激してくれます。

それによって美容成分であるコラーゲンなどの生成を促進してくれます。肌細胞の中にコラーゲンやヒアルロン酸がたっぷり作られているとたるみ防止になります。

またスチーム美顔器も保湿を十分保つことができるため、たるみ防止になります。たるみは筋肉だけでなく、肌の保湿も深くかかわっているということになります。

ただし保湿はたるみ予防であり、改善効果が期待するならやはり筋肉を鍛えることが必要です。

シワ改善のできる美顔器はどれ?

シワ改善はやはり女性の美顔器を使う目的の一つではないでしょうか。

どのタイプの美顔器でも、肌のターンオーバーを促進する効果が期待でき、それによってシワの改善効果もあるといわれています。

さて、シワを改善するためには、あなたならどんな美顔器を選びますか?

レーザー美顔器
レーザー美顔器はシミ改善にも効果が期待できる美顔器ですが、レーザーがある深さの肌細胞に届くことで細胞を刺激していきます。

それによってコラーゲンやヒアルロン酸などの、美肌成分の自己生成を促してくれます。やはり自分の細胞内でこれらの成分が増えることこそ、本来の美肌を取り戻す方法ではないでしょうか。

だからこそシワ改善効果も期待することができるのです。

超音波美顔器
超音波美顔器では超音波によってクレンジング、マッサージ、栄養素注入ができるという効果があります。アンチエイジングにはおすすめの美顔器としても人気となっています。

皮脂の多い脂性やニキビ肌の人は強い洗顔料を使わず、超音波で毛穴の汚れをきれいに叩き出す効果も魅力ではないでしょうか。

また超音波で細胞のマッサージができることでアンチエイジング効果も期待できます。また美容成分を浸透させることができるので、肌に保湿が十分行きわたります。

それによって小じわなどは消えたり、大きいシワでも目立たなくなる効果も期待で今後のシワ予防にもなります。

イオン導入美顔器
イオン導入美顔器に使う美容成分はビタミンC誘導体やプラセンタなど、分子の細かいものがおすすめです。しっかり細胞の深くまで美容成分を浸透させることができます。

特にビタミンC誘導体は、真皮層内の線維芽細胞を活性化させるため、コラーゲン線維を作ってくれます。これはシワにはとても重要なことであり、シワ改善と予防に高い効果があります。

ビタミンC誘導体やプラセンタは、肌細胞内の活性酸素を除去する効果が高く、肌の老化防止としても高い効果があります。

医療現場でも利用されているイオン導入法は、微弱電流によって効果を促す美顔器です。

超音波美顔器とイオン導入美顔器のいいとこ取りができるような、二つの機能を一つにした美顔器なども人気です。

美顔器によるニキビ改善効果

美顔器はニキビ肌改善にも効果が高いと言われています。美顔器にもいろいろありますが、それぞれ肌のターンオーバーを正常にする効果があるという面では、どの美顔器にもニキビ改善効果が考えられます。

ニキビ改善に必要なことなども含めて考えていきましょう。ニキビ肌改善のためには大切なことは、まず毛穴の中の皮脂や角質のカス、それに汚れなどの老廃物をきれいに取りのぞくことが必要になります。

脂性の人だけでなく乾燥肌の人もニキビになりやすいといわれています。乾燥肌の人は角質のカスが毛穴に詰まりやすくなります。

次に脂性でも乾燥肌でも保湿が不足しているために皮脂分泌異常が起こってしまいます。そこで保湿をしっかり行うことが必要です。

そして次に皮膜がしっかり健康であることが重要となり、健全な皮膜によってニキビ菌から肌を守ることができます。皮膜も保湿と美容成分が重要です。

そして殺菌力のあるスキンケアを使うことでよりニキビ菌を肌に寄せ付けなくなります。

肌のターンオーバーとは、肌細胞の再生、修復ですが、ターンオーバーを正常にするために、保湿と血行などが重要になります。

また肌代謝アップ成分などを補充することも大切です。これらのことがニキビのためのスキンケアの条件となります。

どのタイプの美顔器も肌の血行を良くし、保湿を高めるという意味ではニキビケアに向いています。

しかし毛穴の中の汚れをしっかり取りのぞくためには超音波美顔器やイオン導入美顔器、スチーム美顔器が優れています

また保湿という意味ではレーザー美顔器は、レーザーの刺激によって保湿成分のコラーゲンやセラミドの生成促進効果があります。

超音波美顔器は超音波によって細胞を刺激し、やはり細胞内の美容成分生成を促進します。

またイオン導入美顔器や超音波美顔器は、肌細胞の奧深くまで美容成分を浸透させることができます

保湿効果や殺菌効果の高い成分のジェルや美容液を使うことで、保湿効果が高まり肌のターンオーバーアップにもつながります。

スチーム美顔器も保湿効果も高く、使用後に保湿成分の高い美容成分スキンケアをすることでニキビ改善効果が期待できます。

効果のあるニキビ対策をしよう!

美顔器の効果ないことってあるの?

美顔器をせっかく使っているのに効果がないと聞いたことはありませんか。そういう場合、ほとんど使用方法が間違っていることが多いようです。

せっかく高い価格の美顔器を買っても効果ないといって、使わないのはもったいないのではないでしょうか。

◇よくある使い方の間違い
スチーム美顔器
美顔器の使い方の間違いによって逆効果になっていることがあります。

例えばスチーム美顔器で毛穴を開き、肌細胞の中に十分スチームを注入したとしても、その後軽くクリーム系のもので毛穴をフタしなければなりません。

美顔器を使う前より、開いた毛穴から水分蒸発が起こってしまうこともあります。

ホットスチームが終ってからクールスチームで十分毛穴を閉じるようにすることができれば、しっかりクールスチームを使いましょう。

ローラー美顔器
ローラー美顔器はどこでも、いつでもできることで人気です。少しでも美しくなりたい、リフトアップしたいという気持から時間があるときにずっと行ってしまう人も多いようです。

しかし1回10分程度以上行うと、逆にシワやたるみの原因になったり、皮膜を痛めることになってしまいます。

超音波美顔器
超音波美顔器にはジェルが必ず必要です。ジェルを使わないと肌と美顔器のヘッドが擦れて、肌には逆効果となります。

またジェルの成分に添加物が入っていると、逆にアレルギーや肌荒れを起こす事もあり、効果がないと感じる要因にもなります。

イオン導入美顔器
イオン導入美顔器の場合は、美容液や化粧水を同時に使うことが必要になります。特に細胞の奧に入るものなので、コラーゲンなどの粒子の大きい美容成分配合の美容液では効果は出ません。

できれば粒子の細かいビタミンC誘導体やプラセンタがおすすめです。使う美容成分が違ってしまうと効果は出ません。

またこちらも肌細胞の奧まで浸透するので、無添加のものでなければ逆に危険となります。アレルギー、肌荒れなどを起こす原因にもなり、せっかくの美肌効果など感じられなくなってしまいます。

美顔器と化粧水との深い関係

美顔器の効果的な使い方を考える

美顔器の種類はいろいろあり、それによって効果的な使い方もあります。間違った使い方をすると逆効果になってしまうこともあるので注意しなければなりません。

超音波美顔器の場合は直接美顔器のヘッドを、直に顔に当てても超音波は伝わりません。ただ擦ることになるのでシワやたるみの原因にもなってしまいます。

必ずヘッドと顔の間に水分を介入する必要があるので、美容ジェルを使うようにします。それによって超音波も肌細胞の奧に伝わり、肌細胞に刺激を与えてくれます。

その上使っているジェルの美容成分も肌細胞に浸透することができるので、質の高い美容ジェルを使うとより効果が高くなります

ジェルは肌細胞内に浸透するので、無添加のものを使用するようにしましょう。

イオン導入美顔器には美容液、化粧水を必ず同時に使う必要があります。そしてその美容液の中に高い美容成分配合であることがイオン導入美顔器を使うメリットになります。

イオン導入美顔器は美容液の成分が肌の奧深くに浸透する効果が高いものだからです。

そのため粒子の細かいビタミンC誘導体やプラセンタなど、イオン導入美顔器に合う成分の美容液を使うようにしましょう。

また溶くにイオン導入美顔器は、美容成分が細胞の奧に浸透する効果が高い分、安全性の高いものでなければ逆に肌にアレルギーを起こすような副作用が出てしまいます。

合成界面活性剤や合成保存料、合成着色料など無添加のものを選ぶことが大切です。

ローラー美顔器はどこでもいつでもできるというキャッチコピーがあるほどですが、1回の時間は10分程度にしましょう。それ以上になると摩擦が逆に肌を悪くしてしまいます

毎日せいぜい3回程度で抑えるようにします。ローラー自体を温めて使うと、よりマッサージ効果があると言われています。また自分の顔にあった形のものを使うようにしましょう。

レーザー美顔器毎日使うのはちょっと多すぎます。2日おき程度に抑えて使うようにしたいものです。ただし、機種によっていろいろなので説明書に沿って使用するようにしましょう。

美顔器用のジェルについて

美顔器の目的と効果的な美顔器の種類

あなたが美顔器を使用する目的にあった美顔器はどんな種類の美顔器でしょう?美顔器にも様々種類があり、それぞれに利用する価値は異なります。

美顔器も日々、進化しており一概に種類によって期待する効果を分けられなくなりつつありますが、一般的にこの悩みにはこの種類の美顔器が効果的というものがあります。

まずはあなたが美顔器を利用して何をしたいのかを明確にしておく必要があります。



レーザー、超音波、イオン導入、スチーム、ローラーなどなど美顔器も顔に働きかけるメカニズムは異なります。

同様に効果的といった美顔器もありますが、これかこれなら効果が期待できますが、この美顔器ではその効果は見込みにくいというものがあるのです。

おすすめの美顔器

 

  

  

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)